プロミスなら在籍確認の電話なしでカードローン・キャッシングが可能!

 

会社への電話連絡なし!書類審査だけで借り入れできるからバレない!

【 書類で在籍確認の項目を選ぶだけ 】


プロミスは電話連絡なしキャッシング


↓職場への電話連絡なし借りれる↓
30日間無利息のプロミス
在籍確認の電話が不安な方はこちら

 

プロミスなら上記の公式ホームページからWEB契約の申し込みをすると、在籍確認の方法を電話か書類を自分で選べるようになってるので、書類で在籍確認を選択すれば勤務先への電話連絡なしでカードローン・キャッシングも可能です。

 

職場への電話での在籍確認なしにする代わりに、証明書類を追加で提出するだけで在籍確認の審査が完了します!

 

会社員=社員証、健康保険証(※)など

 

派遣、アルバイト、パート、自営業、内職等=給与明細、収入証明書など
これらのカンタンな書類を写メし、画像アップロード送信するだけ。
他にも郵送による審査手続きも可能ですが、時間がかかるので、即日融資や急ぎでお金を借りたい方などにはネット申し込みはオススメです!
(※)健康保険証を提示する場合は住民票など追加でもう1点の証明書類が必要になります。

 

もっと在籍確認について詳しくお教えします!

・在籍確認の審査って一体なんなの?

女性画像

・ プロミスだけでなく何処の消費者金融や銀行でも借り入れ審査の際には在籍確認は必須となっています。
申し込みに記載された勤務先に虚偽などがないかチェックするための審査になっていますので、その方法が電話でも書類でも審査の内容には一切関係ないので、電話が煩わしい人は書類でまったく問題ありません。

 

・ 最近は、職場での私用電話が禁止されていたり、個人情報などの保護のため電話を取り次がない会社も増えていますので、書類などによる在籍確認を希望される方が増えています。

・在籍確認の電話は時間指定や電話番号をすることはできるの?

・ はい、時間指定も電話番号指定もどちらも可能です。
ただ、会社内の電話番号ならという条件付です。まったく関係のない場所への電話では在籍確認にならないので社内の番号のみになります。基本的に自宅や携帯電話への在籍確認は厳しくなっていますが、自営業や私用電話ができない場合など、状況に応じて可能なケースもあります。

・WEB契約したら土日でも即日融資できる?

・ はい、できます。WEB契約なら審査が早いので、土日などの休日でも即日借りることができます。
プロミス指定の三井住友銀行かジャパンネット銀行に口座を持っていれば、振込みによる融資ができますし、口座がない場合でも近所の無人契約機に出向けば、その場ですぐに現金を借り入れできますので、急いで借りたいときでも安心です。

・主婦や学生、高齢者でも借りれる?

・ はい、何かしらの収入がある方ならプロミスでカードローンやキャッシングをすることができます。(ただし年金のみはNG)
バイト、パート、内職など何でもいいので少しでも収入があればOK!

・在籍確認の電話はいつ、どんなタイミングで行われるの?

・ 職場への電話連絡による在籍確認の審査の場合は、カードローンやキャッシングの本審査が完了して最後のステップとして行われます。ですので、この電話がくる=本審査通過という意味合いになりますので、ある意味安心していただければと思います。

 

・ ですので、タイミング的には最後になるので、借り入れ申し込みをしたのが午前中であれば午後過ぎ?翌午前中くらいになります。(混み具合などによっても多少前後する場合あり)

・そもそも派遣やアルバイトでも審査に通るの?

・ はい、きちんと安定して収入のある方なら、雇用形態を一切問わず全く問題なく審査に通ります。安定した収入があれば、例え年収が少なくても問題ありません。申込みの際に収入証明書の提出が必要になる場合があります。安定した収入を証明するためです。

・水商売やタクシー運転手、日雇いなどでも借りれる?

・ はい、お仕事をされてる方ならどのような職種でも一切関係なく借り入れしていただくことができますのでご安心ください。安定した収入を証明する必要があるので証明書類の用意はしておくべきです。

・既にもう他社借入があります。プロミスで新たに追加で借りれる?

・ はい、既に他社で借入されてる方でも新たにお借入は可能です。ただ、年収の三分の一以内の総量規制枠内であることが基本条件ですが、すでに他社での借入れがある場合はその金額を年収の三分の一から差し引かなければなりません。もし、他社からの借入れがすでに年収の三分の一以上超えてしまっていると総量規制の対象になるので消費者金融でのキャッシングやカードローンはできません。

 

電話連絡なしプロミスを詳しく

インターネット利用だから出来るプロミスのサービス!

パソコンやスマートフォンなどのネット環境があればとても便利なプロミス!

インターネットを活用してもっと便利になるプロミスのサービスについて

【24時間365日】

・ インターネットでのプロミスのお申し込みなら24時間365日いつでも可能です。ですので、「急にお金が必要になった」「明日までの支払いが」「出費が重なって生活費が」といったすぐにお金を用意しなければならない時でも、消費者金融のプロミスではインターネットからならどんな時間でもお申込が可能です。また、お店の営業時間外でも申込みができるので安心です。

【来店不要】

・ インターネットでのプロミスのご利用ならわざわざ店鋪に出向かなくてもお申込みが可能なんです。消費者金融の店鋪には有人と無人の2種類があります。どちらも申込みは可能ですが、店鋪の多くは人通りの多い場所にあります。入店するのを誰かに見られるかもしれません。例え以前よりも消費者金融のイメージは良くなったと言っても、お店に入って行くのを誰かに見られるのは嫌な気持ちです。スマートフォンやパソコンをお持ちならどこにいてもすぐに申込みが可能です。自宅でも、公園でも、昼休憩に会社からでも、問題なくプロミスにお申し込みできます。

【即日融資】

・ インターネットのご利用なら即日融資が可能になります。消費者金融の審査はどうしても時間がかかってしまいます。ですが、インターネットを利用すれば審査のやり取りがスピーディに行えます。審査に必要な免許証や健康保険証などの証明書類をメールの添付やアプリですぐに送ることができます。審査の結果もすぐに返って来ますので、契約までが早いんです。

 

・ 契約完了後、プロミスの公式ホームページに自分のアカウントでログインできるようになります。あとは、借入可能額の範囲内で、自分の指定する銀行口座に振り込みが可能になります。その後、銀行もしくはコンビニのATMから引き出しができます。

【30日無利息】

・ プロミスをはじめてご利用になる方には30日間無利息のサービスがあります。こちらもインターネットを利用することで、得られるサービスです。この30日間無利息のサービスは、初回ご利用日の次の日から30日間はいくら借りても利息がゼロ円なのでとってもお得なんです。
メールアドレスの登録とWEB申込みが条件ですが、インターネットを利用されるのであれば問題ありません。

【お借入診断】

・ プロミスに申込む前に自分が借りれるのか不安で、借入可能か知りたくなるという方もいらっしゃると思います。そんな方には「お借入診断」がオススメです。プロミス公式ホームページで利用できます。

 

・ こちらのサービスがオススメな理由はたった3項目の質問で名前や住所・電話番号など、個人が特定される情報を入力することなく自分が借入可能かを診断してもらえることです。「生年月日」「年収」「現在の借入金額」の3項目になります。実はこの3項目は重要な審査項目ですので、この診断で落ちるようであればお申込みは考えなおしたほうが良いかもしれません。

【返済シミュレーション】

・ こちらもプロミスの公式ホームページで利用できるサービスです。契約前に是非試していただきたいサービスです。このシミュレーションでは借入れの額や返済の回数によって利息がどれくらいかかるのか計算できます。

 

・ プロミスのカードローンの利用を始める際に、返済期間と月々の返済額の設定に迷うかもしれません。月々の返済額を少なくすれば毎月の負担は減りますが、返済期間が長くなって、利息がとても高くついてしまいます。逆に返済期間を短くすれば、月々の負担はとても辛くなり、返済が遅れるようなこともあるかもしれません。そのバランスをシミュレーションで計算してくれるのでとても便利です。

プロミス 在籍確認

消費者金融よくある質問を紹介。

プロミスで増額したい場合、在籍確認なしでキャッシングできる?

増額希望の際、また再度在籍確認の電話が来るのかどうか気になりますよね。実際当HP管理人が増額申請した際には在籍確認の電話なしで増額できましたが、確実に全員在籍確認なしで増額申請が通るかどうかはわかりません。基本的に職場が変わっていなければそのままで可能なはずなのですが・・ケースバイケースともいえます。WEBから申請すれば電話なしでキャッシングできる可能性が高いかもしれません。公式サイトにはアナウンスされていませんのでどうしても会社に電話されたくない方はやはり、在籍確認の代わりの証明として再び、社員証や2〜3か月分の給与明細書等を出してそれを代替とする場合もあります。

学生ですがプロミスの申込みは可能ですか?

学生の方でもアルバイトなどのお仕事をして安定した収入があれば、プロミスのお申込みは可能です。ただ、プロミスには年齢制限があります。20歳以上でしたら問題なくお申込みが出来ます。

主婦ですがプロミスでお金を借りることは可能ですか?

主婦の方でもパートやアルバイトなどでの月々の安定した収入があれば、問題なくプロミスにお申込が可能です。ですが、専業主婦の方はお申込みはできません。これは総量規制で決まっていることで、消費者金融などは年収の3分の1までの金額しかキャッシングをすることができませんし、収入のない方は利用することするらできません。配偶者に収入があるからといっても専業主婦の方の名義では借りることはできません。キャッシングをするとなれば、配偶者の名義で配偶者の勤務先の在籍確認が必要となります。つまり、ご主人がキャッシングをすることしかできない訳です。

プロミスの申込みには何を用意すればよいでしょうか?

運転免許証や健康保険証などの本人確認書類、および給与明細や源泉徴収票などの収入証明書類を用意すれば大丈夫です。ちなみに、スマートフォンからのお申込みが可能でしたら、プロミスの公式アプリでのお申込みがオススメです。運転免許証と会社の名刺を写メするだけで申込みの際に自動入力してくれるのでひとつひとつ打ち込む必要がないので便利です。

勤務先にかかってくる在籍を確認する電話ですが、なしにしてもらうのはどのタイミングで申込めばいい?

プロミスでは必ず行われる在籍確認の審査ですが、その電話連絡に関しては申込みされたお客様の職場の状況によっては変更できることも可能です。申込みの入力をした後すぐに消費者金融の担当の方に相談するようにしましょう。審査の内容と、職場の事情を鑑みて、できるだけ要望を汲んでくれるとは思います。もちろん内容によっては要望に応えられない場合もあります。

勤務先にかかってくるという確認の電話はその後自宅にもかかってきますか?

在籍確認の審査で勤務先に電話連絡をすることになっていますが、それは申込み時に記入されたお客様の勤務先の情報に間違いがないかを審査するものです。ですので、同じ理由で自宅への電話確認を行うことはありません。また本人確認を行う場合も、携帯電話番号に電話で確認をするのみで、同じ理由で自宅への電話確認をすることはありません。あくまでも勤務先の在籍を確かめるためのものです。

プロミスに在籍確認の電話なしをお願いしたら審査に影響ありますか?

基本的には悪い影響はないと思われます。在籍確認の電話連絡を望まない方は少なくないのでそれはプロミス側も公式ではないにせよ、電話をなしにする方法を用意しています。ですが、相手も人なので、お願いする際の電話の印象によっては、「もしかしたら無職なのでは?」または「会社を辞めた直後なのでは?」と疑うこともあるかもしれません。そうならないように事情を説明する際は丁寧に伝えることが大事です。

プロミスは限度額が500万円とありますが新規で申込んだ場合、すぐにその金額を借りる事は可能ですか?

まず、借入限度額として年収の3分の1までしか借り入れができない「総量規制」というものがあります。年収が300万円の方の場合は100万円までしか借りる事ができないという法律です。さらには新規で借りるとなると多くの場合50万円の融資額の提示があります。これはいくら審査が通ったと言っても返済が問題なくスムーズに行われるかどうかの信頼性の判断がつくまでという事で満額でない場合があります。ただ、勤続年数が長いと新規でも高額融資は可能になってきます。

消費者金融利用者の口コミを紹介

仕事の昼休憩にスマホいじってそのままプロミスに申込み完了。申込み入力が簡単で、かかってきた電話もすぐに終わり。その内容も職場の事情を伝えて在籍確認は大丈夫。カードの受け取りは帰りに無人の店鋪を選択。でもカードを受け取る前にコンビニでお金の引出し完了。借入れも返済もコンビニで出来るのはシンプルで良い。
(江東区・30代・男性)

生活費の為にプロミスに申込み。借入金額は10万円。まだ少し返済中。借入れ完了までの時間は3時間。でも審査は30分くらいかな。10万円の融資だから、高いと言われる金利はほとんど気にならない。100万円以上借りるとなれば金利は高いと感じるかもしれない。なんにせよ手っ取り早く契約ができるのは魅力。勤務先の在籍を確かめる連絡もあっという間で。あとコンビニでの返済が簡単なのが良い。
(市川市・30代・男性)

低金利という点では銀行カードローン、即日融資ということでスピーディなのは消費者金融。そんで選んだのは大手消費者金融のプロミス。数日ネットで調べて迷っている間に支払期日が迫ってきた。確実に支払いに間に合わないといけないので今回はプロミス。それにネット情報だと、職場にかかってくる在籍確認の電話は消費者金融と違い、銀行カードローンでは必ずかかってくるらしい。今は在籍確認の代替案があるらしい消費者金融がいい。といっても、銀行カードローンのほうは銀行名でかかってくるからそんなに問題にしなくても良かったかも。
(横浜市・30代・男性)

銀行のカードはダメで審査に通らず。金利のことを考えれば消費者金融は選択肢になかったが仕方がない。しかし消費者金融の申込みやすさは素晴らしい!スマートフォンから申し込めるのはとても便利。しかも審査が早くて1時間経してないのでは?在籍確認もあっさり終わって、30万円の枠をもらえました。金利に関しては、何度か利用していくうちに下げてくれるという話なので、少額の借入返済を繰り返して行こうと思います。
(国立市・20代・男性)

プロミスを選ぶつもりだったけど、勤務先にかかってくる在籍証明の連絡が心配でしばらくは先延ばし状態。しかし月々の支払いが足りず後が無いのでとりあえず直接相談したところ、丁寧に疑問に答えてくれた。在籍しているかを確かめる為に職場には個人名で連絡してくれること。状況によっては在籍の証明は他の方法もあるということを教えてくれた。とても安心できたやり取り。消費者金融ってこんなにサービスが良いんだね。
(千葉市・30代・男性)

今回プロミスでキャッシングしようと思ったけど、すでにクレカや住宅ローンと車のローンなんかで、さすがにもうこれ以上キャッシングとか無理なのかなと思ったが、ローンに関しては別のようで問題なくプロミスでキャッシングが出来るみたいだとわかった。総量規制というのにも引っかからないらしい。すでに利用していたクレジットカードのキャッシング枠でお金を借りていたら話は違っていたそうだ。ショッピングのローンだけだったからよかった。しかし、ローンだらけだな、自分。
(大田区・30代・男性)

審査は不安でしたが勤続年数が長めだったのが良かったらしくすんなりとカードローンの借り入れができました。借入れが完了するまでは心配でした。たぶんどなたでも不安に感じるのは在籍確認の電話が会社にかかってくることではないでしょうか。しかし電話なしに出来るというのを知ったのは申込んでから。勤続年数が10年以上と長いのが良かったようで担当者からそう伝えられました。そしてもうひとつ得したのが金利の低くしてもらえた事。転職しないでよかったと本気で思ったのは今回がはじめてでした。
(浜松市・30代・男性)

当サイトは次のHPを参考にしています。
財務省金融庁関東財務局